【新婚旅行】夫婦揃って初めての海外旅行(イタリア・フランス)

旅行
とくすけ
とくすけ

みなさん、こんばんは!
とくすけ(@tokunaralife)です。

この間、ふと過去の予定表を見てると、新婚旅行に行ってから1年が経とうとしていることに気が付きました。
時が過ぎるのは早いですね…。

今日は僕たちの新婚旅行の大筋について書いていきたいと思います。

新婚旅行スケジュール

僕たちが乗った飛行機に僕たちの荷物が詰まれる様子

2019年6月15日(土)~6月22日(土)6泊8日で行きました。
夫婦揃って海外旅行が初めてである僕たちは、当然ツアーパックで行きました!(笑)

  • 1日目
    関西国際空港からフランス パリ経由でイタリアのナポリへ。
    この日は移動だけで1日が終わってしまいます。
  • 2日目
    青の洞窟を目指してカプリ島へ向かうも、波の都合で入れず…。
    カプリ島を少し散策した後に船とバスを乗り継いで、
    映画”アマルフィ”でも有名な海岸の街 アマルフィへ。
  • 3日目
    バスでローマへ移動し、バチカンのサンピエトロ大聖堂トレビの泉、スペイン広場を徒歩で観光します。
  • 4日目
    ローマからフランス パリへ飛行機で移動。
    モンサンミッシェルまでバスで移動し、モンサンミッシェルふもとのホテルで宿泊。
  • 5日目
    モンサンミッシェル島内を観光後、バスでオンフルール経由、パリへ向かいます。
  • 6日目
    ルーブル美術館見学後、パリにて自由行動
  • 7日目
    パリの空港から飛行機で関西国際空港へ。
  • 8日目
    関西国際空港に日本時間の朝9時頃に到着。


新婚旅行の行き先を決める時、
妻はベターにハワイでリゾートとショッピングをのんびり楽しみたいという考えだったのですが、僕は真逆でヨーロッパでアクティブに動き回りたい!という考えでした。

僕が猛プレゼンしたというのもありますが、
せっかく行くなら「この機会を逃したら一生行けないかもしれない」というのをキーワードにヨーロッパ案が勝ちました(笑)

なんせ距離が距離なので、ただでさえ旅行に不慣れな僕たちが、自分の子どもを引き連れて、あるいは体力が無くなってくる老後にヨーロッパまで行けるか?という論です。

とはいえ、事前に覚悟はしていたつもりですが、
行き帰りでそれぞれ丸1日、それ以外にも毎日平均して5時間近くの移動はかなりの過酷スケジュールだったように思います・・・。

旅行会社はどこがいい?

僕たちはJTBを選びました。結論、ものすごく良かったです。

新婚旅行を検討する際、結婚相談カウンターの方からも、結婚式場のウェディングプランナーからも、

「海外ツアー旅行はJTBが本当にオススメです!海外旅行に行ったことが無いならなおさらオススメです!」

と、激推しされたという理由で選んだのですが、添乗員の方がめちゃめちゃ素敵な方でした!

残念ながら他の旅行会社で海外旅行に出掛けたことがないので客観的な評価は出来ないのですが、知識が豊富なことはもちらん、お客さんからの要望には全力で応えようとしてくださいます


ちなみに、僕たちは新婚旅行中に結婚式に使えそうな良いアイテムが有れば買おうと思っていたのですが、モンサンミッシェルでプチギフトに使えそうなクッキーに出会いました。

でも、日本語が通じない相手に「このクッキーを100個売ってくれ」とはなかなか言えません。
これを添乗員さんに相談すると、

<span class="fz-18px"><span class="fz-12px">添乗員さん</span></span>
添乗員さん

すごい良い案じゃないですか!
国際便で送るのは少し値が貼るので、どうにかカバンに入れて飛行機に乗せる必要がありますけど、頑張ってやりましょう!
私、店員さんに在庫100個ないか聞いてきますね。

しばらくすると店員さんが台車で大量のクッキーを運び出してきてくれました。

そしてお会計をするわけですが、金額を見て??となります。想定よりも安いのです。

<span class="fz-12px">添乗員さん</span>
添乗員さん

大量に買うから安くしてくれって頼んどきました(笑)

「このツアーガイド デキる!!!」

極端なエピソードではありますが、
僕たちの新婚旅行はこの添乗員さんのおかげで、とても楽しむことが出来ました。

超言葉足らずですが、JTBはオススメです(笑)

大量に購入したプチギフト用のクッキー (背景が汚くてすいません…)

新婚旅行に掛かった総費用は??

2人で総額100万ちょっとくらいだと思います。

旅費に85万くらい、パスポート約3万、滞在費約5万、お土産代10万くらいです。

ヨーロッパ2か国8日間ということであれば、大体平均的なラインではないでしょうか?
ただ、滞在費とお土産代は人によってはかなり増減が激しいと思いますので一概には言えません。

やっぱり、海外の雰囲気のいいお店で見る商品て、どれもとっても素敵に見えるんですよね。

日本の観光地にある記念硬貨は普段絶対に買わないのに、
凱旋門がプリントされた0ユーロ札を1.5ユーロで買ってしまうという(笑)

僕たちが行ったイタリア・フランスはキャッシュレス決済がとても進んでいて、
街中どこでもクレジットカードでお買い物が出来ました。
なので、使った額が全然分からなくなり、帰国後にちょっとビクビクした記憶があります。

まとめ

海外旅行に行ったことが無い2人、英語が全くできない2人でも、
添乗員付きのツアーならヨーロッパ旅行でも全然いけました。

もちろんいろんな工程でビクビクしていましたが、なんとかなります!
( 自販機でお菓子を買おうとしただけなのにうまく買えずに困っていたら、現地の人が助けてくれたりもしました。このエピソードは絶対に書きたい!! )

旅行会社はJTBがオススメです。添乗員さんのレベルがとても高いです!

これから各日に細かくフォーカスを当てた記事も書いていきたいと思っています。
ぜひご覧いただければと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました